晩酌屋久兵衛
日本酒の酒器の店

日本一小さい酒蔵「伊勢萬内宮前酒造場」の左手内蔵にある「日本酒の酒器専門店」。県内をはじめ、北は北海道、南は沖縄まで全国約250の作り手による日本酒の酒器が所狭しと揃います。

日々の生活を豊かにしてくれる酒器とであえる店

若手作家のものをはじめ人間国宝級のものや全国の窯元の酒器が揃います。陶器に限らず、磁器、ガラス、錫、木といった様々な素材で形成されているので、その日の気分や季節、「ハレ」の日などの特別な日に合わせた酒器を見つけることができます。

おすすめ

薩摩びーどろ 57775 薩摩切子二重被せ猪口(瑠璃・緑)25,300円
クリスタルガラスを使用し、無色の生地の表面に色ガラスを厚く溶着させ深くカットを施し磨き上げた猪口です。

薩摩びーどろ 57675 薩摩切子二重被せ片口(瑠璃・緑)68,200円
ガラス生地から作り上げられ、一つ一つの作業に職人の想いがこもっています。

加藤三英 ぐい吞み2,750円
高台が五角形の縁起の良いぐい呑みです。

吉田一也 豚底盃4,950円
「豚」は古来から富と繁栄の象徴と言われている縁起物です。盃の裏側に豚の顔が施してあります。

薩摩びーどろ 57775 薩摩切子二重被せ猪口(瑠璃・緑)25,300円
クリスタルガラスを使用し、無色の生地の表面に色ガラスを厚く溶着させ深くカットを施し磨き上げた猪口です。

薩摩びーどろ 57675 薩摩切子二重被せ片口(瑠璃・緑)68,200円
ガラス生地から作り上げられ、一つ一つの作業に職人の想いがこもっています。

加藤三英 ぐい吞み2,750円
高台が五角形の縁起の良いぐい呑みです。

吉田一也 豚底盃4,950円
「豚」は古来から富と繁栄の象徴と言われている縁起物です。盃の裏側に豚の顔が施してあります。


住  所:三重県伊勢市宇治中之切町77-2
電  話:0596-23-8731
営業時間:9:30~17:00(季節により異なる)