日本人は古来、太鼓を打つことで、暮らしの息災と豊穣を神様にお祈りしてきました。
私たちは、その伝統と精神を受け継いで、太鼓のお祭りを神宮の神様に奉納します。
全国各地から集まった太鼓打ちが、日本人のこころのふるさと伊勢の地にて、感謝と畏敬の想い、そして日々の鍛錬で高めた技で打ち込みます。

おかげ横丁の冬の風物詩でもある神恩感謝日本太鼓祭は、本年で20回目を迎えます。
記念の年でもある本年は、奉納演奏に加え、おはらい町を大太鼓が練り歩く「大太鼓巡行」の実施を予定しております。
また、新たな試みとして、本祭の出演者・団体の一般公募を実施予定です。

日 時/令和4年11月12日(土)・13日(日)
会 場/おかげ横丁一帯
入 場/無料

神宮奉納演奏
場 所/おかげ横丁太鼓櫓、五十鈴川河川敷特設舞台

大太鼓巡行
場 所/おはらい町通り


【第二十回神恩感謝日本太鼓祭 参加者募集】
令和4年11月12日(土)・13日(日)に開催される本祭の参加者を広く全国から募集いたします。

大太鼓一人打ちコンテスト
日 時/令和4年11月12日(土)
場 所/五十鈴川野遊びどころ中庭
※応募に関する詳細は6月1日にお知らせします。

団体演奏
日 時/令和4年11月12日(土)・13日(日)
場 所/神恩感謝日本太鼓祭 会場内
※応募に関する詳細は6月1日にお知らせします。