【匠に教わる工作教室】
期 間/令和4年7月23日(土)、24日(日)、7月30日(土)、31日(日)、
8月6日(土)、7日(日)、11日(木・祝)~21日(日)、27日(土)、28日(日)
受 付/10:00~17:00(体験内容により異なる)
場 所/孫の屋三太前「特設会場」、伊勢路栽苑
※事情により、やむを得ず内容の一部または全体を変更させていただくことがございます。

伊勢には、この土地の歴史に裏打ちされた神都ならではの工芸品が今も残っています。ひとつひとつ手仕事で、職人が細部にまで手を抜くことなく、モノに魂を入れていきます。
これら伊勢路の工芸品を匠から直接教わり、ものづくりを通して、伊勢の文化に触れてみましょう。
小学生から大人まで幅広く体験していただけますので、ご家族で夏休みの思い出づくりにもいかがでしょうか。


【伊勢の匠展】
日 時/令和4年8月13日(土)〜8月21日(日) 10:00〜17:00
場 所/伊勢路名産味の館2階「大黒ホール」
出展予定/伊勢和紙、伊勢根付、伊勢一刀彫、伊勢提灯、伊勢春慶、伊勢擬革紙、漆器、和釘、籐細工、神殿、竹笛、伊勢玩具、松阪木綿、伊勢木綿、市木木綿、伊勢型紙、伊賀くみひも、鈴鹿墨、那智黒石、さるはじき、四日市萬古焼、伊賀焼、尾鷲わっぱ 他
※諸事情により内容が一部変更になる場合がございまます。

お伊勢参りは、古くから庶民のあこがれでした。
全国から旅してきた人々は神宮参拝を終えると、伊勢の地で故郷へのお土産、すなわち伊勢に来た証をもって帰りました。
伊勢には、伊勢路の歴史の中で育まれ、普段の暮らしに溶け込んだ伝統工芸が多く残っています。
素朴かつ、精巧な伊勢の伝統工芸・工芸品の数々が一堂に集まるこの機会に、工芸品ができるまでの過程や職人の手仕事に注目して、生み出される伝統工芸品・工芸品の素晴らしさをご覧ください。