おかげ横丁の玄関口にある小さなギャラリー「福鼓堂」にて、「おかげ犬展」を開催します。

伊勢に行きたや 伊勢路が見たや せめて一生に一度でも
江戸時代、日本中から「おかげ参り」と称し、たくさんの人々が伊勢を訪れました。
そんな中、御主人の代わりにおかげ参りをしたとされる犬。それが「おかげ犬」です。
道行く人々のお世話になりながら、無事お伊勢参りを成し遂げたと云われております。

おかげ犬展では、16名の作家さんが作る、おかげ犬たちがここ伊勢へと、おかげ参りに来ております。
土、紙、木、布など、さまざまなおかげ犬作品が集っております。
ぜひともお気に入りの一匹を、あなたのもとへとお連れください。

期間/令和4年8月4日(木)~8月17日(水)

出展作家(敬称略、五十音順)/
天野千恵美(造形作家)、有田ひろみ(墨絵作家)・ちゃぼ(ぬいぐるみ作家)、影山直美(イラストレーター)、春日 粧(染色家)、河井美晴(陶作家)、岸川行輝(木彫)、櫻井魔美子(陶作家)、佐々木紀正(木彫)、霜越まさみ(陶作家)、半澤淳子(陶作家)、東 早苗(陶作家)、平野 明(張子作家)、本間左小里(張子作家)、水谷 満(陶作家)、山口由美(陶作家)