おかげ横丁の玄関口にある小さなギャラリー「福鼓堂」にて、「伝統&改新の伊賀焼 秋野宏和 個展」を開催します。

伝統を引き継ぎながら、独自の土味で新しい作風の秋野宏和の作品が揃います。
伊賀焼の特徴である、まるで岩が苔むした様な土肌である「苔肌」の花器やお茶碗、お皿、湯呑や酒器など洋でも和でも合う器たちばかりです。
「伝統の中にも新しい風を」と、ひとつひとつ手びねりで制作している作品をぜひご覧ください。



期 間/令和4年5月12日(木)~5月29日(日)