日 時/令和4年7月2日(土)〜7月7日(木)10:00〜17:30 (催しにより異なる)
場 所/おかげ横丁一帯

※社会情勢やその他の事情により、やむを得ず内容の一部または全体を変更させていただくことがございます。

七夕の行事は二千年以上も昔に中国で生まれ、日本には、奈良時代に伝わったとされています。それが、江戸時代になると、短冊に願いごとを書き、笹を飾るようになりました。
この風習は、今も全国各地に残っています。
古き良き七夕を大切にして、皆さまも星に願いごとをしてみてはいかがですか。


七夕飾り


書道や裁縫の上達、延命長寿など、それぞれ意味が込められた7種類の昔ながらの七夕飾りを店先に飾り、町全体で七夕の節句をお祝いします。
笹竹の傍には短冊を用意していますので、願い事を書くことができます。

場 所/おかげ横丁一帯

短冊・・・・・・・・・学問や書道などの手習いの上達
吹き流し・・・・・・・機織りや技芸の上達
投網(とあみ)・・・・豊漁
巾着(きんちゃく)・・節約する心を育て、富貴を願います。
折り鶴・・・・・・・・長寿
紙衣(かみごろも)・・裁縫の上達
屑篭(くずかご)・・・物を大切にする心や清潔にする心が育つように


七夕の市


笹飾りや裁縫道具など、七夕の風習に触れ、その風情を楽しめる夏の風物を揃えます。
また、素麺の原型といわれ、厄除けとして、古来宮中で七夕に食されていたといわれる「索餅(さくべい)」や七夕の行事食「素麺」も販売いたします。

日 時/令和4年7月2日(土)~7日(木)10:00~17:00
場 所/赤福別店舗側「特設屋台」


体験教室

◇松阪もめんの機織り コースターづくり
昔ながらの足踏み式の機織り機で松阪もめんのコースターを作りましょう。
日 時/令和4年7月2日(土)、3日(日)10:00~16:00
場 所/孫の屋三太前「特設会場」
料 金/600円(税込)
所要時間/約20分

◇伊勢絽刺し(いせろざし) キーホルダーづくり
伊勢貝紫染めの糸を使用して、刺繍のひとつ「絽刺し」でキーホルダーを作ります。
日 時/令和4年7月2日(土)、3日(日)10:00~16:30
場 所/孫の屋三太前「特設会場」
料 金/1,000円(税込)
所要時間/約40分

◇笹船づくり
笹の葉で、小さな舟をつくって遊びましょう。
14:00からは、自分で作った笹船を流してみんなで競争する「笹船タイムレース(※雨天中止)」を開催します。
1位と2位のお子さまには記念品があります。
日 時/令和4年7月2日(土)、3日(日)10:00~16:00
場 所/射的横「笹舟をつくろう屋台」
料 金/無料

【笹船タイムレース】
参加希望の方は会場までお越しください。ただし、定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
日 時/令和4年7月2日(土)、3日(日)14:00~(受付13:15~)
定 員/各日10名
参加費/無料
参加条件/小学生以下

◇めだかすくい
日 時/令和4年7月2日(土)~7日(木)10:00~16:00
場 所/伊勢路栽苑
料 金/300円(税込)


乞巧奠(きっこうでん)


乞巧奠は、中国から奈良時代に伝わった宮中行事で、織姫星にあやかって裁縫の上達をお祈りしました。庭先の祭壇に針などを供えて星に願いを込めます。

場 所/おかげ横丁内